cafc167e.jpg皆さんトリガーポイントってご存知ですか?

トリガーポイントとは、「引き金になる点」という意味で、痛みの引き金になる、筋肉の硬く縮んだ部位のことです。

筋肉にトリガーポイントができると「筋膜」を通して関連したところに痛みが出てくるらしいです。
一般的なものでは「肩こり」、ランナーがよくやる「シンスプリント」「腸脛靭帯炎」などなど。

今回のセミナーに参加された方は「身体が軽くなった」「可動域が広くなった」などの意見がでていました。私も参加しましたが、股関節や肩の可動域が広くなったのを確認できました。
ランニングやゴルフ、テニス、野球、サッカーあらゆるスポーツに効果があると実感しました。


ちなみに次の日の朝、ゴルフの練習に行きましたが、可動域が違うので明らかに飛んでました(^o^)/。。。
これはぜひお勧めです